上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14W3D

きっと 皆さんには 正確にはわかってもらえないんだろうけど。

私は毎日 不安で押しつぶされそうな生活をしています。
出血が出たら もう赤ちゃんダメかも・・
つわりが良くなったら、 赤ちゃん生きてるかな?
週数が進めば、重くなってきたら、子宮から出ちゃうかも。

って 頭の中でぐるぐるぐるぐるぐる。朝も昼も夜も。


そして そもそも、手術したって 他の原因で 赤ちゃんが突然
天国へ帰ってしまうこともあるんだ という事実に
毎日怯えているのです。


突然の不幸っていう事実がこの世にはあるっていう事。
そして、なんだか 私にはそれがよく起こるってこと。

被害妄想だって 人は言うけれど、
世の中にはもっと 辛い体験をしている人が沢山いるって 解かっているけど、
昨年末の突然の不幸は  私に日々の生きている事への恐怖を
感じさせるに十分すぎました。



私にはカウンセリングが必要なんじゃないかな?
こんな精神のまま おなかに赤ちゃんを抱いていたら、
赤ちゃん不幸だよなぁって 思うのです。


信じてあげないと!
大丈夫!

っていう言葉が 重いんです。




先生は言います。
「全ての 妊婦さんがそう思っていますよ」

そうなの?そうなの?
みんな幸せそうに見えるけど。
私は 卑屈なの?


そして 先生は言います。
「生まれるまでは、その心配はしょうがないんだよ」

そうなの?
誰か それとも 何かが 私の心を ちょっとでも軽くしてくれることはないの?
自分で 一人で、踏ん張るしかないの?


私は 今まで生きてきて、
自分は、随分頑張るタイプの人間だって思ってました。
それでも まだ頑張りがたりないのでしょうか?
甘っちょろいのでしょうか?



こんな事思っていたら、また 赤ちゃんは ママが嫌いになって
天国へ帰りたくなっちゃうのでしょうか?


全てが怖い。


もう”恐怖”を味わいたくない。


神様、私は もうこれ以上のハードルは越えられない人間です。
もう フラットな道をただ 自然に歩きたいんです。
歩かせて。

お願いします。




スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たかたん育児日記 櫻様な日々~その2~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。