上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子供の夜泣が止まらないの・・・」 と かつて相談した時、返って来た言葉。

”夜泣の悩みなんてね、いつか終わるのよ。
 いまからそんな事で悩んでたら、大変よ。これからどんどん成長するにつれ、
 そのときその時、悩みは尽きないのよ。
 いじめとか、中学生くらいの反抗期とか、進学とか、就職とか、結婚とかね”

誰から言われた言葉だったかな???
忘れちゃったけど、すごく胸に残っています。
そして、いまその言葉を あ~なるほど~と思う出来事がありました。

夜、櫻から話始めた おはなし。

『ママ、あのさ~保育園でね、○○君がね、櫻が”遊ぼ~~”って言っても
絶対に ”やだよ~” って言うんだよ。
○○君も○○君もそうなの。櫻と遊んでくれないの。
先生に言ったら ”もう1回言ってみたら?”って言うから、何度も言ったの。
でも、遊んでくれないの。』


私が櫻に 「どうして○○君と○○君と、○○君は 櫻と遊びたくないんだろうね?」と
聞くと。

『○○君ね、櫻の事 好きじゃないんだって、そう言ってたよ。』


櫻はママの目を見て、「どうしたらいいの?」というように、何度も何度も
同じお話をします。
櫻・・・櫻・・・その事を気にしてるんだね。


そんな事を悩むことができるほど、心が成長したんだ・・・・と
驚きつつ、
どうやって返事をしてやればいいのか、悩みました。

□遊ばないと言う子とは 無理に遊ばなくていいのよ
□社会には、相性の合う人とそうでない人がいるのよ
□今は遊ばなくても、遊べる日もあるよ
□この事は、深く悩むことでもないのよ
□櫻から「遊ぼう!」と言えるのは素敵な事だよ
□○○君は櫻の事好きじゃないって言ったけど、ママもパパもばぁばも
  櫻の事大、大、大大好きだよ。


答えに正解がないのは ムズカシイ。

今後、こういう育児の悩みが増えていくのだ・・・と 痛感の夜でございました。



ふぅーーーーーーーーーーーーー(ガス抜き)
さて。

成長してるのは、櫻もなんですが、我家のこの子も成長中♪
八つ頭ちゃん

お芋です。
先日 市場で買ってきたんです。
食べるようじゃなくて、観賞用に(笑)

トトロが、傘の代わりに頭に乗せてるアレです、アレ!
あの葉っぱの元。
八つ頭、芋も食べられるし、芽が出ると茎も食べられますし、ナイス植物です♪
前から パパが凄く欲しがっておりまして、
市場で出逢った時は、即買いでした(笑)

で~~~食べられると聞いたら じっとしていられない男。

CIMG0010_convert_20080724181821.jpg
『シャキーーーーーーーーーン☆』



ちょっと、目が行ってて 怖いなぁ~櫻ってば。

CIMG0003_convert_20080724181647.jpg
『ママ、切ってもいい?いい?』


いいよ~お願いしま~~す。


CIMG0006_convert_20080724181730.jpg
『ジョキジョキジョキ(真剣)』


この後、この八つ頭ちゃんの 新芽は味噌汁の具になりましたとさ。
切っても切ってもまた芽はでるので大丈夫!!


櫻も、八つ頭のように、切られても、打たれても、芽をどんどん出して成長してね!!
(ママ意外と保育園の出来事に 動揺してるの アハッ)


おしまい。



↓↓↓ 応援のクリックお願いしてもいいですか?

ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:3歳児の日常 - ジャンル:育児





むずかしー。難問ですね。

答えリストになかった答えで、私がおいらに言いそうなのは、「おいらは、遊びたくない友達だから遊ぼうって言われたらどうする?」と、相手の立場に立って考えさせるというのがあるかも。
まあ、まだまだ3歳児の想像力では、難しいですけどね。

実は、最近おいらも、会うといつもおいらのぽんぽこぽん!のおなかを、面白がって触ってくる子がいて、毎回対応に苦慮しています(←おいらが)
おいらはその子のこと好きで、一緒に遊びたいんだけど、触られるのは嫌みたいで。
こうやって、人間関係を学んでいくんでしょうね。

成長だ~
【2008/07/25 22:50:57 】 URL | RIKIPON #-[ 編集]
お久しぶりです!
子供が大きくなればなったで悩みは尽きませんね。
上の子が幼稚園時代、トラブルで困った時、担任の先生が言ってくれた言葉です。

「今のうちに経験できて良かったよね。」

幼児期は後腐れがないので、精神的に複雑な後遺症を残さないし、
“経験値”が上がるので、成長してから初めてトラブルに直面する
よりも強く、優しくなれるそうです。
辛い時もあるけれど、全てが貴重な経験だと思う事ができれば、
親の方も少しはどんと構えていられそうじゃないですか?
そうありたいと思いつつ・・・。

たかたんさんが親知らずで頑張っている間、とみ家には「とびひ」が
来襲しておりまして、明日も朝から2人揃ってパンダ先生です(泣)
【2008/07/25 23:06:42 】 URL | とみ #-[ 編集]
悩みますね。
お友達との関係を築こうとする櫻くんの言葉、
とっても真っ直ぐですね。じーん・・・。
たかたんさんのお答えもとっても愛情深いです。

うちは、相変わらずお友達との関係をまだ作れてないらしく、1人で遊んでいるみたいです。

保育園での人間関係から、いろいろ成長していくんですね。
温かく見守っていきましょー!
【2008/07/25 23:19:20 】 URL | かぱはし #-[ 編集]
RIKIPONさんへ
いつまでも幼いと思っていた、我が子が
いつのまにか大人と同じような事を考えていたことに
衝撃を受けました。
小さな社会にも色々あるんだなぁ~~って。
おいら君の ぽんぽこ気持ち良いのでしょうね、きっと。
おいら君が今後その子の ぽんぽこ攻撃を
どうやってかわしていくのか??
興味津々です。
【2008/07/27 21:58:44 】 URL | たかたん→RIKIPONさん #Qq95d10Y[ 編集]
とみさんへ♪
そっか~~小さいうちに経験できる方が
いいですよね・・・。
確かに、なにも経験せず、ケンカもせず
大人になると、人を傷つけることがどういう事か
理解できず、やりすぎてしまうことも・・・。
経験値 櫻もどんどん増やして
自ら色々な道を切り開ける力を備えてもらいたいものです。
【2008/07/27 22:01:40 】 URL | たかたん→とみさん #Qq95d10Y[ 編集]
かぱはしさんへ♪
保育園の先生に、今回の櫻の台詞の件について
聞いてみたのです。
そうしたら、
「そういう所ありますね。櫻くんは
乱暴な遊びをしないので、そういう子の輪に入れない事も
あります。
そして、入ったとしても、周りの子に合わせて遊ぶようです。」と。
さらに
「なぜ?自分だけ人にあわせて? と疑問を持ち始めた
のではないでしょうか?それも成長です。
そこからまた自分らしいやり方を発見できると思うので
見守りたい」 との事。

1人悶々と思うだけでなく、先生にも様子を聞けたので
少し安心しました。
櫻の道、うまく進めるといいなぁ~。
【2008/07/27 22:05:30 】 URL | たかたん→かぱはしさん #Qq95d10Y[ 編集]
保育園で言われた言葉、すごく胸が締め付けられました。この歳の子どもたちだから「いじめている」という感覚ではないのでしょうが、子どもの世界はとても残酷だったりしますよね・・・。

私だったらなんて助言するかな~?そのお友達だけでなく、他のお友達にも眼を向けるように言って見るかな~?たかたんさんの考えたアドバイスはどれも素敵だと思いました。

うちの子も乱暴な遊びはしないし、やられてもやり返さずに泣くだけなので、入園したらうまく友達関係作っていけるのかしら?と心配でもあります。

子育てってホント悩みが尽きませんね。
【2008/07/29 07:55:50 】 URL | こなほ #-[ 編集]
こなほさんへ♪
ひそやかに・・・例のあの子との戦いは
続いております(笑)
櫻も 嫌なら嫌でいいのに、何故かその子の話しばかり
したり、くっついている様子なんです。
無いものねだりでしょうか??
自分にはない、強さを求めて??(笑)
子供同士のやりとりに 大人が口だしすることも
ないのでしょうが、
櫻がどのように自分をしっかり持って
進んでいくか、進んでいけるのか???
見守りたいと思います。
本当、悩みはつきませんね。
おかげで、自分のことの悩みなんて
どうでもいいや~~~って思えて、
楽っていえば楽ですね♪
【2008/07/29 22:25:46 】 URL | たかたん→こなほさんへ♪ #Qq95d10Y[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たかたん育児日記 櫻様な日々~その2~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。