上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断乳開始から1週間の櫻の様子を覚書しています。
かなりの長文です。興味のある方はご覧下さい。



◆断乳2ヵ月前
 ママが計画卒乳をちょっぴり意識して眠る前に櫻に
「櫻が大きくなって、お口も大きくなると、ママおっぱい痛い!痛い!
 になるね??だから、お口が大きくなったら、オッパイバイバイね」
と言い聞かせるようになる。

 ○ママの心情
   これで卒乳できたらいいなぁ~位の軽い気持ち。
   まだ、断乳する気は ナシ
 ◎櫻の様子
   「へ?」って感じ。でも内容は理解している様子。
   赤ちゃんを見ると、櫻も赤ちゃんとアピールしたり、
   口を大きく開けないようにしたり、
   「口 ちっちゃい!」と言うようになる。
   

◆断乳1ヶ月前
櫻がインフルエンザにかかり、卒乳とかどうでもよくなる。

  ○ママの心情
   櫻が保育園行くようになり、落ち着いたらの卒乳でいいと思う。
   3歳まで飲んでもいいかな?と思う。

  ◎櫻の様子
   なにがなんでもママべったりになる。
   ごはんも自分で食べようとしなくなる。
   朝のおっぱいも今まで以上に欲しがるようになる。

  

◆断乳2週間前
パパが「断乳!!」と猛アピールしてくる
櫻に
「櫻ももうすぐ2歳だね、2歳になったら保育園だね、保育園行ったら
 おっぱいもバイバイだね」と 言うようになった。


   ○ママの心情
    パパが独走で断乳のレールを敷き始めたことに不安と怒りを
    覚える

   ◎櫻の様子
    より不安が増したのか?ママっ子に磨きが掛かる。




◆断乳5日前
 ママが家族の事他 考えぬき断乳を決意する。

   ○ママの心情
     断乳 ~心情~編参照


◆断乳3日前
 旅行へ行く パパに断乳決意の旨を告げる

   ○ママの心情
     後には引けなくなり、食欲減。胃痛。


◆断乳前日 3/12(月)
 櫻に断乳する事を告げる
「櫻、明日で2歳になるね(※注 本当の誕生日は3/23です)
 そうしたら大きくなってお兄ちゃんだね、
 よかったね。でもお口も大きくなって、ママのおっぱい飲むと、
 ママ痛い痛いだから、今日の夜のおっぱいのんだら、夜はもう
 おっぱいバイバイだね、でも 大丈夫だよ。 ママはいつも
 櫻と一緒だし、櫻の事大好きだから。 おっぱいなくても 眠れるか ら大丈夫だよ」
 と 目を見て言う。

 夜、おっぱい。

   ○ママの心情
     涙が溢れて止まらない。

   ◎櫻の様子
     大きな声で「あいっ!」と何度となく 良いお返事をする。
     でも、途中で 泣きそうになって・・・。 
     いつもより長く おっぱいに吸い付いて就寝。
     夜中もいつもどおり 5回くらい起きて、寝乳。
     

◆断乳当日3/13(火) 朝
注意書 パパ出張週にて、ばぁば宅にて断乳決行。

 朝起きて、櫻に 
「今朝でおっぱいバイバイだよ。ママもうオッパイ痛い痛いになったよ、
櫻バイバイできる?最後だから、もう1回飲んでいいよ」と言う

    ○ママの心情
      本当にバイバイなのかと思うと、涙がまた出た


    ◎櫻の様子
      『ママ っぷい ったい! (ママおっぱい痛いね)』と
      言ってから、おっぱいを口に入れ、すぐに離して
      おっぱいに向って 『バイバイ』とつぶやいた。
             ↓
    ○ママの心情
      櫻は理解したのかもしれない・・・。
      とちょっと思う。


◆断乳当日3/13(火)  夕方
風呂に櫻と入る。昼間会社でママはおっぱいに絆創膏を貼っておく。
絆創膏のオッパイを櫻に見せる。

    ○ママの心情
      ここで大泣きしないでね・・
      おっぱいショックでもっと風呂キライにならないといいな
  
    ◎櫻の様子
      おっぱいを見て、しばし固まる。その後眉をしかめて
      ママの顔を見て、『ママ っぷい ったい ね? 』
      (ママのおっぱい 痛いんだね?)と聞いてきた。
      お風呂は洗髪、洗体を拒否するも、入浴。
      途中何度も『っぷい ったい ね?』と聞いてくる。




◆断乳当日3/13(火) 夜
いつも通り夕食をとり、歯磨きをし、遊び始める。

PM07:40 眠くなりグズグズ言い出す。
     ◎櫻の様子
      おっぱいを見せろと要求、見せると
      『っぷい ったい ね?』とママに確認し、グズグズ。

PM08:00 寝室に行くと櫻が言い出すので寝室へ 
     ◎櫻の様子
      『っぷい あむ!あむ!』(訳:おっぱい 飲む!)と
      泣きながら要求。 でも絆創膏おっぱいを見て、
      『っぷい ったい! バイバイ』と泣きながら諦める。

PM08:00 またリビングに戻り、パワーショベルのDVDを見ると
    ↓   要求。その後 ともみの部屋に行ったり、ばぁばの
    ↓   部屋へ行ったり・・・を 何度も何度も繰り返す。
    ↓   途中で おっぱいを見たいと要求する。
    ↓◎櫻の様子 
    ↓  自分でも、どうしたらいいか解からない様子。
    ↓  笑ったり、泣いたり、怒ったり、全ての感情をむき出し
    ↓  
PM10:00 

PM10:30 疲れて寝る
      ◎櫻の様子
      『っぷい! あむ!あむ!』と泣いて要求しながらDVD
      見ながら、ママの抱っこにて就寝。


AM00:30 
    ↓   ぐずぐず起きる おっぱいを見せろと要求→号泣
    ↓   ばぁばを叩き起こし、ソファに座らせ、パワー
    ↓   ショベルのDVDを見るといい、ママに抱っこしろ
    ↓   と要求し、泣き続ける。寝たかな?と思うと又起きて
    ↓   DVD→ばぁば→だっこ を何度も繰返す。 
AM02:30◎櫻の様子
         おっぱいが飲めない事の代償を何かに求めるように
         ワガママを言い倒している感じ。
        
       ○ママの心情 
         櫻の泣き方が、イヤイヤ期のギャン泣きと違い、
         我慢しているけど、泣けちゃう・・みたいな泣き方
         なのでママが切なくなる。頑張っているので我侭は
         聞いてあげたいと思う。

AM03:00 再び就寝
       「車の絵本読んであげようか?」と聞くと泣きながら
       『あいっ!』と答えたので、腕枕をしながら、
       車写真図鑑を見ながら、車の説明を延々としてあげる。
       ◎櫻の様子 
       どうしていいかわからず、でも眠く、ママの言う事を
       思わず聞いてしまった!という感じ。
       車の説明を1個ずつゆっくりしはじめると、トロトロ
       してきた。

AM03:30 たまに目覚めるが、そのままママの腕枕で就寝
    ↓  ◎櫻の様子 
AM05:30 怒りたいけど、眠気が勝っている様子。

<1日目のママの感想>
いつものギャン泣きと違い、理解して切なくて、でも頑張って・・泣く
という様子の櫻。泣いている時間も想像していたより短くて、
櫻の頑張りに、胸が張り裂ける思い。


◆断乳2日目3/14(水)
AM05:40 起床
       ◎櫻の様子
       目覚め一発の台詞『ママ っぷい ったい ね?』
       (訳:ママのおっぱい 痛いね??)

       ○ママの心情
       櫻は全部解かっていて、頑張ってるんだと確信。
       涙が出る。

AM06:00 ママから離れたくなくて、ゴロゴロしながら、
        車の本を読め!と要求
        オッパイの様子も見せろ!と何度か要求。

AM07:00 朝食 いつもどおり。 
        「おっぱいナシで眠れたね!」とばぁばと ともみに
        褒められて、不思議な顔をする。

AM07:40 ママ出社
       ◎櫻の様子 
        ママと離れるのが怖いのか?出社を拒否して大号泣

      ○ママの様子 
        おっぱいが若干いつもより張った感じ。
        夜中、抱っこか、腕枕だったせいか?腰が痛く、
        左て薬指と小指がしびれ、昼間も治らない。腱鞘炎?


昼間      いつも通り、ばぁばと過ごす


PM04:00 櫻 下痢・・に  1時間毎に下痢
    ↓ ○ママの心情
    ↓  下痢といえば、水分補給・・・おっぱい再開か?悩む
    ↓ 
    ↓ ◎櫻の様子
    ↓  お腹が痛いらしく、かなり愚図る でもおっぱいとは
PM10:00 言わない姿が切ない。     

PM10:30 パワーショベルのDVDを見ながら抱っこで就寝

AM00:30 グズグズ起きる
      ◎櫻の様子
       オッパイを要求せず、車のフラッシュカードよ読んでと
       要求する。 読んであげると、ママの股に自分の足を
       入れる就眠儀式をしながら、背中トントンで寝始める。
       
      ○ママの心情 
       櫻が本当に、おっぱいを飲めないという事を理解してい
       る事に感動して、胸がいっぱいになる。
       実際のオッパイも、かなり張ってきて、激痛。
       冷えピタを貼る。


AM04:30 ぐずぐず起きる
      ◎櫻の様子
       おっぱいは要求せず、ママの手を握ったり、耳たぶを
       触ったりしながら、背中トントンで眠る。


AM05:30 起床
      ◎櫻の様子
       『っぷい ったい ね! (訳 おっぱい痛いね!)』
       と言いながらの起床。でも、なんだかぐずぐず。

<2日目のママの感想>
櫻のオッパイの我慢の姿に、尊敬の念です。
どこかで、物凄く我慢して、ストレスで下痢になったのではいないか?
と不安になるも、ここでくじけては櫻に申し訳ない!と心を鬼にする。
櫻は今まで”扱いにくい子”のレッテルを色々な所で指摘されてきたが、それは違う。
櫻は心の繊細な、そして心がとっても優しい子なんだ!と再確認。
下痢が早く止まって、櫻のストレスが少しでも減ることを祈るばかり。



◆断乳3日目3/15(木)

AM06:30 ママにべったりでぐずぐず 検温38.4℃
      ◎櫻の様子
       熱で不安なのか?ママから離れない。下痢は無いものの
       食欲もイマイチ無い。

      ○ママの心情
       櫻は断乳を頑張っている、水分補給も水で代用出来て
       いる。以上の事から、断乳を続行しようと思う。
       但し、病院へ行き、状態が悪ければ 断乳中止も
       止むを得ないと自分に言い聞かせる。
       ただ、おっぱいを再開した場合は、櫻に再び断乳する事
       は相当に難しくなるだとう、とも思う。


AM07:00    
    ↓◎櫻の様子
    ↓  ぐずぐず、泣き泣き・・・水分は補給できる
    ↓
    ↓○ママの様子
    ↓  オッパイが張って痛くて、抱っこが辛いので 搾乳する
    ↓  120ccもとれた。舐めてみたらしょっぱくて
    ↓  おっぱいは涙と同じ味でした
       ショック。1年前は甘かったのに・・・・。
    ↓  櫻はしょっぱいおっぱいを「うまい!」と言ってたのか
AM11:00 と思うと、切なくなった。

AM11:10
    ↓  疲れてお昼寝 検温38.5℃
PM00:30   
     

PM00:40高熱が心配なので、受診 検温38.6℃
      先生から インフルAの可能性が低いので検査はしない
      旨を聞かされる。先月のインフルBに掛かった事(参照1参照2
      も含めての総合判断。
      診断は「吐き下し」
      万が一インフルAでも、タミフルが飲めない子なので、
      自然治癒を待ちましょう。との事。
      「水分補給」は取れている事を告げて、
      ママは、断乳を継続することを決意する。


昼間  ばぁばと普通に過ごす ちょっと具合が悪くてグズグズ



PM04:00
    ↓   お昼寝
PM05:30
           
PM06:00 熱があるから(38.6℃)風呂は入らなくていい 
        という日に限って入浴したがる、風呂嫌い櫻。(困)
        ママも発熱 風邪か?
        断乳には最悪の条件に突入


PM07:30 夕食

PM09:00 就寝
      ◎櫻の様子 
        断乳してから、初めて自分から「寝る」と言い出す。
        薄暗いライトの下で、車の本やフラッシュカードを
        読み続ける。 途中で「おっぱい」を要求する。
        ママに、「バイバイしたね?」と言われて、
        「痛い」と確認するように呟き、ママにしがみ付く。
        ギュッと抱きしめたまま、ママ作詞
        作曲の車の歌を15分位、歌った所で櫻就寝。
        断乳して始めて車のDVDナシで就寝。


AM00:30 グズグズおきるも背中トントンで再就寝


AM05:30 『っぷい!(おっぱい)』を要求
      ◎櫻の様子
       寝ぼけて、いつものようにオッパイを探すそぶりをする
       おっぱいをあげないと、怒って泣き出す。
       正気に戻るように一度起こして「っぷい 痛いね?」と
       教えると、諦めて「車のカードを読んで!」と要求。
       カードを読み始めると、再び就寝。

      ○ママの心情
       櫻のオッパイ要求におもわず、癖で
       おっぱいをあげそうになる。
       2日目にはなかった、おっぱいの要求に、困惑。
       櫻がおっぱいをまだ諦めきれていない事に切なさを
       感じる。



<3日目のママの感想>
やっぱり櫻はまだおっぱいを諦めきれていないのだ・・・と再確認。
当たり前だけど、2日目の「おっぱい」要求ナシに、少し期待しすぎた
ようだ。
それにしても、夜中 ギャン泣きして起きる事はなかったので、
やはり成長を感じる。
発熱もしているのに、櫻はやっぱり偉い!!!!
ママよりも、パパよりも、誰よりも櫻は偉い!!!と思う。



◆断乳4日目 3/16(金)

AM06:30 起床
      ◎櫻の様子
       ネボケて、まだ夜だと思い明るい状態に激怒。
      『ねんね! っちん! っぷい』
      (訳 寝るから、電気消して、オッパイ頂戴!)と言う。
      正気になるように、起こして、「ママのおっぱい痛いね」
      と告げと、しばらく泣いて、車の本を読んでと要求。
      車の本を読みながら、「水を飲む?」と聞くと飲んだので
      しっかりと起こして、リビングに向う。


      ○ママの心情
      櫻が少しおっぱいに未練が出てきたように感じる。
      我慢し続けていつるも、限界なのかな?
      ここまで来たからには、しっかりとオッパイから卒業
      させてあげたいので、頑張るしかないと再決意する。

AM07:00 朝食 検温36.8℃
      ◎櫻の様子
      昨日とは打って変わって?熱が下がったおかげか?
      起きてからはママにくっつく事もなく、遊ぶ。
      ただ 車のDVDに物凄く執着する。


      ○ママの心情
      元気でなにより。しかしながら、車のDVDの執着心の
      もの凄さにちょっと抵抗を感じる。
      車のDVDがオッパイの代償になっているのだろうか?
      無理矢理 見せないのはストレスが溜まるだろうか?と
      悩む。


昼間 ばぁばと普通に過ごす
    下痢が復活している。昼間3回の下痢。
       

夕方 ママ帰宅し、自宅へ戻る

PM07:00 夕食 検温38・2℃
     ◎櫻の様子
        具合が悪いのか全くごはんを食べず。

     ○ママの心情  
        断乳に下痢に、櫻にはつらいことばかり。
        切ないが、もう続行するしかないの、櫻の体力に期待

      
PM08:30 ぐずる
     ◎櫻の様子
       『ねんね!』と自分から言い出し、車の本を読むも、
       眠りにつけず、ぐずぐず。
       でも、おっぱいを要求することはない。

   
PM09:00 就寝
     ◎櫻の様子
       パパが眠らない事が気になるらしく、リビングに行く
       ように要求、ママの抱っこで就寝

AM00:00 グズグズおきる
     ◎櫻の様子
        夕食を食べなかったので、おなかが空いたのか?
        パンを食べたいと言う。カニパンを3ヶ食べて、再び
        抱っこで眠る。

AM01:00◎櫻の様子
    ↓   1時間ごとにグズグズおきて、背中トントンで寝る
AM05:30


<4日目のママの感想>
 昨日はなかった下痢症状が再発して、またもや心配になる。
パパがいるせいか??櫻も夜中何度も起きて、パパがいるか?
確認したりして、おっぱいの頃と変わらず、1時間ごとにおきる。
具合がわるいせいなのか?とも思うが・・・・。
断乳の効果があまり見られない1日だったので、すこしがっくりする。


◆断乳5日目 3/17日(土)

AM06:00 起床
      ◎櫻の様子
       具合が悪いのか?朝からママべったりで愚図る。


昼間    ◎櫻の様子
      検温37・7~38℃
      下痢が8回 ほとんど水状態の下痢


PM06:30 夕食
      ◎櫻の様子
       そこそこ夕食は食べたので、ちょっと安心。
       夕食後は急に元気を盛り返し、パパと遊ぶ。

PM09:00 就寝
      ◎櫻の様子
      「寝ない!!」と言い張ったが、疲れて抱っこで就寝。

PM10:00 夜泣き
      ◎櫻の様子
       突然起きて、大泣き、車のカードも本も拒否し、
       水を飲むことも拒否。 車カードや本を5冊ほどと、
       水と熊のプーさんのぬいぐるみをもって、寝室へ行け!
       リビングに戻れ! と5・6回要求し、1時間夜泣きした
       ところで再び就寝


AM01:30 夜泣き
      ◎櫻の様子
       再び、大泣き。前回の夜泣きと同じ。荷物を持たされて
       リビングと寝室の間の階段を5・6往復。
       『パパ も 一緒』と言う櫻の要求に、眠いパパは
       冷たい反応。 「なんで泣くの?」とか「パパは行かな
       い」とか、私に向かって、「ほうっておけば?」とか
       言う。


      ○ママの心情
      おっぱいが欲しいという要求は全くないので、具合が悪い
      せいか?それともイヤイヤ期特有の頑固さか? 櫻の
      夜泣きが多い。こういう夜泣きで、夜起こされるのは
      おっぱいの頃からあったので、別に気にはしないが、
      頭にきたのはパパが冷たい反応なところ。     
      櫻が断乳中で、なおかつ下痢で体調がわるくて、イヤイヤ
      期真っ只中な事を知っているくせに、自分が眠たいという
      理由で 櫻の要求を全部否定することはないのでは、ない
      か? 10歩譲って、パパの断乳に対応する方針が
      「子供の要求は聞かない」だとしても、
      結局、パパは断乳に関わっていないのだから、ママの方針
      を否定したり、ましてや口出しする事はないと思う!
      櫻の夜の断乳中の困った行動に実際対応するのは、この日
      初めてだったパパ。たった1日でこんなんじゃ、パパに
      断乳中の夜泣きの対応を お願いするなんて、
      夢のまた夢だ・・・。最初から期待してはいなかったけど
      あまりにヒドイ対応だったので、心底 がっくりした。     


<5日目のママの感想>
おっぱいの事は 諦めたのであろうが、そのことに対するイライラや
下痢で調子が悪い不安のせいだろう、夜泣きが激しかった。
自分の要求をママに訴えて、聞いてもらえるか?試しているようだった。
甘えているのだろうか??
下痢が激しくて、洗濯物もおいつかない。
私自身も体調がすぐれないので、イチイチ パパのお気楽ムードが
気に障る。イライラ・・・・・・。
下痢のせいだとおもうが、水分の要求が激しい。
水をコップで1杯 何度もイッキ飲みするので、止めるとまた
櫻がイライラして起こるので、二人でイライラしっぱなし。
夜だけでも、1リットルは水を飲んだ。
脱水症状だけは起こしたくないので、いいのかな???

それにしても・・・こんな状況下で断乳を決行して・・・・
きっと 間違ってるんだろうな・・・・・・。
と罪悪感に陥る。



◆断乳6日目 3/18(日)

AM05:30 朝泣き
      ◎櫻の様子
      昨晩の夜泣きの続き。また 下へ行け、上へ行けと要求
      車カードを再び読んで 寝る。


昼間  下痢が続く6回 37℃台



PM08:30 就寝
      ◎櫻の様子
      疲れたのか?体がだるいのか?早めに寝たいと7時位から
      言い始める。8時くらいから、ベッドにて本を読み始めて
      10回くらい読んだところで、腕枕にて就寝。

PM09:30
    ↓ ◎櫻の様子
    ↓ 1時間毎にぐずぐず。でも背中トントンや 抱きしめで
    ↓ 再び就寝。
AM04:30

AM05:00 朝泣き
      ◎櫻の様子
     『っぷい! っぷい! かんかん!かんかん!』
     (訳 おっぱい おっぱい! 服あけて!あけて!)と要求
     ママが「おっぱい ばいばいしたよね?」と何度か言うと
     『バイバイ・・・』と言って諦める。


<6日目のママの感想>
昨日の 激夜泣きがなくて、ホッとした。
ただ、1時間毎に起きて、ぐずぐずする。
「おっぱいを止めると夜起きもなくなるよ」というアドバイスを
よく頂いたが、今の所、櫻に関しては オッパイがあっても、無くても
夜はよく起きる。
また、今日は櫻からのオッパイの要求もあり、
なかなか簡単には 断乳は完了しないものだな・・・と思う。
どこかで、見知ったが 本当におっぱいを忘れるのに、1ヶ月はかかる
とか?
まだ道のりは長いのね・・・。
櫻がんばろうね!!




◆断乳7日目 3/19(月)

AM05:10 起床
      ◎櫻の様子
       昨晩、夕食を全く食べなかったので、お腹が減ったのか
       起きたてで、ラーメンが食べたい!と言って聞かない。
       しょうがなく、ラーメンを煮てあげると半分をイッキに
       食べた。
       その後、ママに甘えて、離れない。
       抱っこから降りない。
       今日も体調はイマイチみたい。
       
 
      ○ママの心情
       断乳7日目、体調不良(下痢)6日目???
       ママのオッパイはあまり張らずに、楽になってきた。
       櫻の下痢が心配。
       甘えるくらいは、受け止めてあげたい けど、
       会社があるので、時間が限られているので、イライラ
       してしまう。




AM07:30 ばぁばの家へ送る ばぁば感染?下痢気味との事
      ◎櫻の様子
       ばぁばと ともみの姿を見たら、少し元気になり、
       ママから離れて遊び始める。
       最近の乾燥でアトピーが悪化しているので、
       動くと暑くなり、痒がる。今朝は顔が痒いらしく、
       目の周りを掻いて、真っ赤赤。


      ○ママの心情
       土日と、櫻はあまり笑顔がなかったので、今日の笑顔が
       見れて、嬉しかった。 パパとママだけだと、甘えるの
       だろうか?
       それにしても、ばぁばの下痢症状が心配。
       感染だな・・・・。
       次に倒れるのは 私かな?と心配になる。やっとママの
       風邪も良くなってきたのに・・・。 はぁ~ふぅ~。


昼間  ばぁば 完全下痢感染
    櫻下痢午前中2回のみ。(終息?)





夕方  櫻をお迎え ばぁば げっそり。


PM07:00 風呂後 夕食 殆ど食べず。


PM08:30 ぐずぐず 車の絵本を読みながら就寝
     ◎櫻の様子
       体調がまだ完璧でないので、疲れる様子。
       まだまだ遊びたいのに、睡魔に負ける。


PM10:30 激夜泣き
    ↓◎櫻の様子
    ↓  眠いのに、何故か目が覚めて大泣き、パパとママを引連
PM11:401階と2階を往復。パンパのビデオを見ながら再び就寝。




AM03:30 再び激夜泣き
    ↓◎櫻の様子
    ↓  オッパイを要求。「ないないだね?」と言うと
    ↓  「見せて」という。見せるとバイバイと手を振る。
    ↓  お腹が減ったのか?パンを要求。その後ミカンも要求
AM04:20パンパのビデオを再び見て、抱っこにて就寝。


AM04:30 抱っこされて再び就寝

<7日目のママの感想>
かなりヘトヘト。ママもパパも体調が崩れてきている。
ここにきて、まだまだ続く、櫻の大泣きの夜泣きに、正直まいる。
泣き始めると、抱っこされて、自分の要求が通るまでは、
永遠にのけ反って泣き続けるので困り果てる。
フラフラになって、バランスを崩して床に頭を打っても泣き続けてる。
そんな姿が不憫でならない。
今迄は、夜中ぐずるとすぐ オッパイで激夜泣きを食い止めることが
できた。
今は、その武器がないのだから しょうがないのだろうなぁ。
櫻も、自分でも泣くことを止められない状態になっちゃうのだろうな、
と思う。
しかし、いったいあとどれくらい こんな感じが続くのか?
不安と恐怖で、毎晩 夜が来るのが怖い毎日だ。


◆断乳8日目 3/20(火)
断乳開始から1週間 ママもついに櫻から感染で下痢になる。
パパは連日の櫻の夜泣きの騒音で不眠がたたり?発熱




1週間経ちました。
『っぷい!(おっぱい)』と寝ぼけて要求する事がまだまだあります。
でも、言い聞かせれば 泣きながらも諦めてくれます。
どうやら、このまま おっぱい生活を卒業できそうです。

櫻の意思で「卒業」させてあげたかったけれど、
これが櫻とママのおっぱいの卒業の形でした。

まだまだ櫻との楽しい日々はずっと続きます。
おっぱい以上に スキンシップを計れるように、ママも
努力したいって思います。


櫻 おつかれさま。そして ありがとうね。
スポンサーサイト




断乳のブログ読みました
大変でしたね。断乳は人それぞれと思います。
櫻ちゃんママも決断ですけど、やっぱり子供は巣立つ時が
あると思いますよ。それに櫻ちゃんはまだそばにいるし
当然母親の役目はあると思います。
子育てに全然協力しなかった私が言うのも変なんですけどねv-8

これからも応援してますから頑張ってね
親は無くとも子は育つとも言いますよ(家は自由にしすぎかな?)
【2007/03/23 12:31:54 】 URL | 猿&犬の父 #-[ 編集]
ありがとうございます!!!
猿&犬の父さんは 本当にいつも我が家を見守ってくれて
う・・・う・・・感涙です。
まだまだ、母の役割たくさんありますよね??
夜泣きのお付き合いとかね(笑)。
出来ることはすべてやってあげたい!と
欲張りの思う、母なので、時折オーバーフローして
壊れます。そのときはまたよろしく。

ぶり!おいしかったです!!!
ビールとともに頂きました。
断乳後のビール は うまい!!!
【2007/03/25 11:52:50 】 URL | たかたん #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/08/04 15:09:36 】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/08/04 15:10:56 】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たかたん育児日記 櫻様な日々~その2~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。