上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも 櫻の様子を応援してくださる皆様、ありがとうございます。
お見舞いコメント&メールたくさんありがとうございました。
お返事ができず、大変申し訳ありません。

おかげさまで、櫻の高熱も下がってきました。
早く、通常とおり、櫻の暴れっぷりをお伝えしたいなぁ~~と
思う本日です。

以下 今後の自分の為に、今回の様子を覚書しています。
もし、興味のある方いらっしゃいましたら、覗いて見てください。

<櫻のインフルエンザB型の様子 覚書>



□櫻インフルエンザ予防接種 未接種(卵アレルギーの為)
□前々日の連休に人ごみの多い所へ連日外出
□インフルエンザとタミフル コチラ参照

<1日目>2/13(火)

PM08:30 発熱
櫻と遊んでいると、手足が氷のように冷たい事に気付く。
・検温38.8℃
・夕食の食欲はいつも以上に有り。
・鼻水なし
・咳・くしゃみなし

 以上の事から、「突発性発疹かな?」と思う。
        (↑いまだ罹ってない)

PM09:30 下痢
なんとか おっぱいで寝付くもすぐに 泣いて起き、
リビングに行きたいと言う。
ママにダッコされなが お腹が痛そうなそぶり→下痢便
・検温 39.5℃

下痢をしたので、「突発じゃないかも?インフルエンザ?」と思う。
インフルエンザには 発病から48時間以内のタミフル飲用が効果的な事を思い出し、
病院に翌日一番の診察予約電話を入れる。

インフルエンザ脳症が心配で夜中何度も確認。
インフルエンザ脳症は発病から次の日にかけてが一番心配らしい。

PM09:30
       何度も起きて、リビングをダッコで徘徊。
       検温・39.5~39.8
AM06:30


<2日目>2/14(水)

AM07:00
ばぁばに、発熱の事実を伝える
・朝食 食欲なし
・排便なし
・鼻水が出始める
・検温 39.5℃


AM09:30 受診
発熱後12時間後以降の検査が望ましいインフルエンザ検査
微妙な経過時間だったけれど、検査 B型に陽性反応。
陽性反応後、隔離される。
タミフルを処方される。
受診&検査中 大泣き。

AM10:30 帰宅
・第1回 タミフル飲用 殆ど飲まず。
・蒸しパンを少量食べる
・泣き疲れて、ママのダッコで寝る。

AM11:00 ママ出社
     
     うとうと 起きたり寝たり
PM02:00 おやつ 野菜スナックを少量
    
     うとうと ばぁば ずっと抱っこ
PM05:30ママ帰宅  

PM07:30夕食
・あったかソーメンを少量
・タミフル飲用に苦労する


タミフル飲用の小冊子に記入してある飲みやすくする食物
チョコアイス,ヨーグルト,カフェオレ,オレンジジュース,スポーツ飲料試すも、拒まれる。
そもそも、卵アレルギーの関係もあって、甘い物を与えた事のない
櫻家。
櫻にとって、甘いモノは殆ど未知の世界。
次から次へと出される甘い物達に 当人かなり困惑気味。 
結局オレンジジュースで溶かして 地道に飲ませる。

PM09:00 就寝
・検温 39.3℃

PM10:00 激泣き
 パパと何度も呼ぶ
パニック状態の様子。インフルエンザ脳症? しっかり起こして
意識を確認→大丈夫


PM10:30

     何度となく起きて抱っこでリビング徘徊
AM03:30

PM03:40 うなされる
・オムツを替える 多量のおしっこ 脱水症状がないようで一安心。
・「ガーガー」とか「ブーブー」と意味もなく言うので脳症?不安
  しっかり目が覚めた所で確認→大丈夫
・検温 38.6℃


■2日目のまとめ■
とにかく抱っこから降りない
ばぁば が「途中何度もキレて櫻を投げそうになった」と言っていた。
「キレる前に、泣いても放っておいて下さい」とお願いする。
食欲は少量ながらもあるので、一安心。
脳症の危険時期が過ぎたかな?と一安心。



<3日目>2/15(木)
PM05:30 起床
・検温 38.5℃
・ぐずぐず でも 眠れず起床
・鼻水が多量に出る。
・咳が出始める。

AM07:00 朝食
・納豆ごはんを少量
・ウィンナーをひとかけ
・車のDVDが見たいと訴える

ちょっと元気が出たのかな? 一人で歩く元気あり。


AM07:40 ママ出社
・大量ウ○チ

AM08:00
     「1時間ぐずって30分寝る」の繰返し
      ばぁば ずっと抱っこ


PM01:45 助けて~メール
 ばぁばから 「疲れる~」の助けてメールが来る。
・検温 38.0℃

PM02:00
     ぐずぐず うとうと
     ずっと立ちながら ばぁば抱っこ
PM04:00

PM05:20 ママ帰宅
・検温 38.0℃
昼間のグズグズがウソのように、遊び出す。

PM07:20 夕食
・納豆ごはん中量 
・シュウマイ一口
・薬を飲まず苦労する(半分くらいしか飲めなかった)


PM09:00 就寝
・検温 37.2℃

PM09:30
      30分ごとにグズグズおきるオッパイ
      リビング抱っこで徘徊2回
AM05:00 検温37.2℃


■3日目のまとめ■
甘えてグズグズするも、熱がかなり下がって、本人も少し気分が
良いよう。
ただ、やっぱり すぐにキレて、大泣きを繰り返す。
お婆ちゃんは、「今日は理性が勝ったけど、明日はどうだろう」と
不安な言葉を残す。

タミフルは早めに飲み始めたけれど、
量的には規定の量をとても 飲めているとは言えず、結果が
怖い。
本日も、甘い物は チョコアイス イチゴヨーグルト、
オレンジジュース
お薬飲むゼリー ココア ホットミルク カフェオレ etc
全て試して薬を飲ませたが 全部撃沈。
甘い物を与えなかった事が今日ほど悔やまれる日はない。
櫻には、甘い物で薬を飲ませるのは無理だ・・・・。



<4日目>2/16(金)

AM06:30 起床
・納豆海苔巻き 1本
・検温 37.2℃
・鼻水
・ウ○チなし
ぐずぐずしてなかなか抱っこから降りない。
一進一退・・・・・。
今回はタミフルを納豆に混ぜて食べさせてみた→食べた。
最初からこの方法にすれば良かった・・・と後悔。


AM09:00 受診
初診の時からタミフル飲み始めて2日後に受診するよう言われていた。
受診時に提出する、体温表も提出。
・検温 37.6℃
・怖くて、玄関から大泣き櫻

受診結果
 タミフルの治療失敗
薬が思った程効果を表していない。
投薬の開始は早くて、完璧だったが、薬の全量をキチンと飲めなかった
為、効果が現れなかったとの事。
また、インフルエンザB型には、タミフルはあまり効かない との事。
↑最初に言って欲しかった・・・・。結構期待していたのに。

タミフルがキチンと効果を発揮すると、2日ぐらいで平熱に戻るそう。
今回はタミフルが失敗したので、治癒までにはあと5日ぐらい掛かるとの事。
「自然治癒を待つしかないです」と先生のお言葉。
それでも、他の感染症、肺炎、中耳炎に注意するため、追加で
抗生剤&アレルギー止め剤&咳・鼻水薬 を処方される。


AM10:10
帰宅おやつと共に、抗生剤を飲む。
薬に対する恐怖が沸いている櫻、以前は飲めた 水薬も飲用を拒否。
おだてて、なだめて、おやつと共に、なんとか飲ませる。


AM10:30 ママ出社
かなり落胆しての出社
ばぁばに「櫻を頼みます・・・」と祈る気持ちで つぶやく

AM11:30 昼食
・うどん
・ウ○チ
・検温37・2℃

PM00:00
     お昼寝 ばぁば抱っこ
    
PM03:30

PM04:00
     ぐずぐず ばぁば抱っこ
    
PM05:00

PM05:30 ママ帰宅
・検温 38・5℃
・乾いた咳が出始める


PM06:00 夕食
・納豆海苔巻き
・検温38・2℃
タミフルを納豆にまぜ、完食。抗生物質はお猪口でぐいっと流し入れ。


PM08:00
      うとうと30~60分おきに
      起きてオッパイ
AM05:30鼻づまりで苦しそう


■4日目のまとめ■
熱がずいぶんと下がって、機嫌の良い時間(食後30分ほど)は
一人で車で遊べるようになってきた。
それ以外は抱っこしていないと、泣き続ける。
熱はなくても苦しいのだろう・・・。

咳が出始めて、のどが痛いらしく、しきりに喉を気にする。
そして、泣く。
タミフルは今飲んでも意味ないと思うのに、医師が5日間は飲ませるようにとの指示。
薬を飲ませるストレスがたまる・・・。

私は、眠れないけど、わりと元気。「気が張る」ってこういう事かな?
おばあちゃんは、鼻水・咳が出始めた。熱はなし。
明日は土曜日 会社が休みなので、ママが櫻を見れます。
ゆっくり おばあちゃんには休んでもらいたいと思います。

櫻も、おばあちゃんも がんばれ!!!!!



スポンサーサイト




言葉が適切ではありませんが、
インフルエンザについて無知のわたしには、とても勉強になりました。
他人事ではありません。

少しずつだけど良くなってきていると受け取ったのですが、
その後いかがでしょう・・・?
気が張ってるのもあると思いますが、
たかたんさんの愛情の力だとも思いますよ~。
けど、やはり睡眠が足りていないと体が心配です。
どうか、たかたんさんも、お体壊さないように気をつけて下さいね。

櫻くん、インフルエンザなんかに負けるな!
一日でも早く完治することを祈ってます。
【2007/02/17 23:10:41 】 URL | トモコ #-[ 編集]
櫻様頑張ってるね!
やはりB型にタミフルは効かないか…(ー'`ー;)
今回、皆さんが大変な思いをされましたね。
私はばぁばさんの事が気になります。
たかたんさんの母様?
私も将武を母に預け仕事に行ってた頃がありました。
まだまだ若いと思っていたけど、体力的にはしんどかったみたいv-356
たかたんさんの睡眠不足も気になります。
気が緩んだときにバタッといかないようにね。
母が倒れたら大変ですわ!!
【2007/02/18 10:44:39 】 URL | syoukenママ #-[ 編集]
大変でしたね、ほんと子供が具合悪くなると、ぐったりしてかわいそうです・・・
そして、櫻様も、お母様も早く治りますように!! 
【2007/02/18 14:27:12 】 URL | ちたさん #-[ 編集]
私も、自分自身がインフルエンザに罹ったことなかったので、
どうゆう風に熱がでるとか、だるいとか、全くしらなくて、
こんなに長引くこともしらなくて。。
今回勉強になりました。

トモコさんが、病気を経て、また成長する!っておっしゃっていのが、
本当でした。
色々 勉強できたし、櫻もちょっと お喋りが増えたかな?
応援どうもありがとうございました。
本当に励みになりました!!
【2007/02/21 12:39:23 】 URL | たかたん #Qq95d10Y[ 編集]
タミフル効かず・・・残念でした。
ばぁば は私の実母です。
櫻が生まれてからずっと一緒なので、
私より 「起きている櫻」と過ごす時間が長いのが、ばぁばです。

好きな順は ばぁば>ママ>パパです(笑)
なので、実母に私がジェラシーを抱くことしばしばです。
母も若いと思っていても やはり辛いとおもいます、育児。
私も、出来るだけ親孝行しないと・・・と思います。
【2007/02/21 12:43:42 】 URL | たかたん #Qq95d10Y[ 編集]
応援ありがとうございます。
母もおかげさまで、鼻水だけで持ちこたえてくれました。
母、様様です。こうして子供が病気でも 働けるのですもんね。
しあわせものです。私。
皆さんからも 応援してもらって本当、幸せモノです私。(感涙)
【2007/02/21 12:46:14 】 URL | たかたん #Qq95d10Y[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たかたん育児日記 櫻様な日々~その2~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。