上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『いた~い! いたいのーーーーっ!』
と昨日 保育園から帰宅後 ばぁば宅にて外で
水遊び中に叫んだそうです。


「どうした!どうした!」とばぁばが慌てて櫻に近づいて
「どこが痛いの?」と聞くと
櫻さま お股を指差して『ここ いたーい』と・・・。


ばぁば お股を虫にでも刺されたかと慌ててズボンを下ろして見ると



おてぃんてぃんが パンツから出てました(笑)。

保育園でオムツを履き替えた時、おてぃんてぃん挟んだまま
履いてしまったらしいです。いや~ん はずかしーーーーーーっ。


で、痛い理由ってのも よく櫻に聞いて見ると、
おてぃんてぃんが挟まって痛いのではなく、
パンツからはみ出たおてぃんてぃんから、オシッコが出て、
そのオシッコが 太ももの アトピーに滲みたらしい


むむむ・・・。
ママ 不謹慎ながら ばぁばからその話を聞いて 笑っちゃいました。
だって、 挟まったまま たぶん 
2時間くらいはそのままだったという事でしょう?
櫻・・・鈍感じゃね~~~~。


ね!ね!! 櫻 おてぃんてぃん 痛くなかったの??
20070530083117.jpg
『へ?? 何が?? 』



ね!ねーーーー櫻ってば!! 痛くなかったの???
20070530083125.jpg
『しらなーーーーい よーーーーー』






さて、こんな感じで(どんな感じ?)
随分と 櫻も体の体調不良な箇所とか、どんな状態かを
言葉で説明できるようになって来ました!!

そして、最近よく表現するようになったのが「怖い」という感情。

櫻の場合怖い対象は結構限られていて
病院or大きな音 に対してなんです。
『怖い!怖い!』と連呼して ママの後ろに隠れます。 
かわいい ぽっ!

正確に発音すると 『くぅわい! くぅわい!』
『ママ! 櫻 くぅわい!よ~~~(涙)』って。かわゆし。


怖がられると もっと怖がらせたくなるのが 人間の心理。
Mだけど、Sでもあるママは ついつい櫻の怖がる顔みたくて・・・
うっしし!


それにしても、どんどん表現力が増えてきて、
随分と楽になりました。
今迄は感情が揺れると ただ泣くだけだったので、ママもパニックでしたもの。


成長成長!!!
うれしいなぁ~~~と実感する 本日のママなのでしたぁ。




おしまい。


 ←クリックを お願いしてもいいですか?






スポンサーサイト




アハハ。その鈍感さ加減がかわいいですー。
ファンにはたまらんです。笑

うちも、最近怖いに反応。
お化けとかね。
でも、我が家は「●●の音がする こわくない?」て
聞きます。「ダイジョウブよ」を期待して、否定形で
尋ねる模様。ウププ
【2007/05/30 22:35:05 】 URL | べこまま #-[ 編集]
はみチンしとったん?o(≧∇≦o)
その状態でオシッコも・・・(笑)
それが原因で痛くなったわけだが・・・(爆笑)
少々はみ出しとっても気にならんのんじゃねv-8

そうそう、痛いトコを教えてくれるようになったらラク!!
こっちも痛いトコが分かればそれなりの対処が出来るもんね~。
櫻様、どんどん成長しよるね!!
【2007/05/31 09:33:23 】 URL | syoukenママ #-[ 編集]
べこままさんへ♪
ファンだったのですか??鈍感櫻の?うふ。
ファンクラブ会員1号ですわよぉ。

我が子、怖くも無いのに「怖い」を連発して
甘えるワザも習得したもようです。
日に日に悪知恵がついて、頼もしい限りです!!
フタゴリアンの 「こわくない?」の疑問系も、かなり
高度テクニックですね!!!
2歳児あなどれませんよね。
【2007/05/31 21:05:52 】 URL | たかたん #Qq95d10Y[ 編集]
syoukenママさんへ♪
「はみチン」「はみチン」←この言葉が ブログ書いた時
出てこなかったんですよ。
そうそう はみチンですよねーーーー。
私も若い頃よく はみパンしてたなぁ~。なつかし。
しかし、てぃんてぃん出ててもわかないとは・・・・
トイトレの時期 遠のいたような~~~そんな気分で
ちょっとホッとしている、悪い母親がいるぞ!!
ここにっ!!!!えへ。
【2007/05/31 21:08:13 】 URL | たかたん #Qq95d10Y[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たかたん育児日記 櫻様な日々~その2~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。