上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12W5D

ゆるやかな ツワリが継続中。
常に寒い。
周りはみんな春から初夏の装いなのに、私は未だにハイネックを着てるし、
重ね着、重ね着。

胃は常に ぐぅぇ~~~っと いう感じ。

あまり激しく動いていない生活が続いているので、
筋肉がなくなり、只今 脂肪率29パーセント。



そんな中、
櫻に いつ 入院の事を言うか?パパと相談したところ、
パパは 早めに言った方がいいとの見解。

私は 言わないでおこうかな~当日まで。。。と思ってたんだけど(汗


そんなワケで、土曜日
夕方まったりと 櫻としているときに、赤ちゃんが生まれる方法について
語り合ってみた。

その中で、帝王切開の話になったら、櫻 号泣。
『ママ、おなか切らないで!!縫わないで!!』って。
自分が切るんじゃないのにね。

そして、おなかの赤ちゃんや、ママの体調が悪い時は 入院することもあると
伝えたら
櫻 再び 大号泣。

『ママ~ 入院しないで~~~!! 何日入院するの???』と。


あぁ~~。
そうだよねぇ。
やっぱり 泣くよね。


子宮頚管縫縮術の入院だと、10日間の入院の予定。
櫻 耐えてください。
ママも頑張るから。

と 心で祈る。


次回 受診が6/5(土)

気が狂いそうな毎日で、早く6/5が来て欲しいと 思いつつ、
来たら 入院生活に本腰いれて考えないとと 思うと切なくなる。

スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児


11W0D

会社に出社後 昼過ぎ 出血
おりものシートが一杯になるくらい。

一度帰宅して、1時間ほど横になったのち、怖いので受診

無事でした。
ベビちゃん 44.2㎜
心音確認できました。

ほ。


「このまま出血量が増えなければ 大丈夫でしょう」 との事。
安静の指示はなし。
止血剤を貰って帰宅。



神様、
精神的ストレスが多すぎます。
私が マイナス思考すぎるのでしょうか(涙

無事にシロッカーを受けさせてください!!!

10W4D


健診まで2週間と5日。
まだまだ。。。長すぎる(涙


先週末。
櫻が具合の悪いママを見て、ストレスがたまってきたので、
ついに パパが櫻に告げる。

「ママのおなかに赤ちゃんいるみたいだから、良い子にしてね」





ぐずぐず泣いていたのに、一変 笑顔。


『赤ちゃん?来たの?女の子かなぁ?男の子かなぁ??
男の子だったら、櫻のおもちゃ ぜ~~んぶあげるよ~
女の子だったら、お人形さん 櫻の使ってないやつ あげる♪』




嬉しそうでした。



櫻の嬉しそうな顔を見るのは ママもすっごく嬉しい!!!
でも。。。。
今回も 途中で事故があるのでは?と不安なママには かなりのプレッシャー。
ちゃんと 無事に産めます様に。
櫻の為にも 元気な赤ちゃん うめますように!!

おなかの ももちゃん、頑張ろうね。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:育児


9W6D

物凄い悪寒です。
5月の五月晴れなのに、
ハイネックのシャツを着て、
ハイソックスはいて、
毛糸の靴下重ねて、
スパッツはいて、
チョッキきて、
上着きて、
ひざ掛けして

それでもまだ寒い。
指先は氷のようだし。

さむい、さむい、さむい。

もう 待てなくて、
病院へ行って来ました。

エコー。
無事に 赤ちゃんの心拍が続いていました!!
前日に、またもや流産する夢を見ていたので、精神的にやられていて、
諦めていた私。

太梧のときが、そうだったから。。。(涙

ベビーちゃん
23.1mm


初めて先生に
「順調ですよ」と言ってもらえて、うれし涙が出ました。
そして、次のステップへ。

子宮頚管無力症対策の手術の相談。
6月中旬から7月の初旬に行いたいとの事。
10日間の入院。

5月末~6月の中旬にかけて、
櫻の親子遠足、運動会があるので、そこは避けたい。
なんと今年は、私、父母会の会長になってしまっているので、
行事は全参加。

もちろん、体調優先だけども。

保育園の園長先生にも、会社にも オペの話と、
今後の話をそろそろしなくては。。。。。


どうぞ このまま 全てがうまく行きますように。
神様、私に 普通のお産をさせてください。
お願いします。



9W1D


9週目に途中しました。
無事なのか?
健診に行っていないので、不安な日々です。

大きな出血は4/18からはなく、
3週間ずっと 茶色のオリモノが続いています。
赤ちゃん元気?

つわりはというと、前回2回と比べると 楽で、
常に胃はムカムカして、やる気がでないけど、
とりあえず食べれるし、吐くことも滅多にない。

これがまた、ちゃんと赤ちゃん元気かな?って不安にさせる要素に
なっているので、つわりが楽~~と単純に喜べない私がいます。


太梧の時、
本当になんの不安もなかった日に突然の不幸に陥れられた経験のせいか、
全てが 不安要素。

私が普通に出産できるハズがない、って頭の中でいつも思ってしまう。
なんて かわいそうなんだろう 赤ちゃん。
母である私さえも 信じてあげていないなんて。。。

でも、幸せな気分オンリーになれない(涙


とりあえず、次の健診で 早く 赤ちゃんが元気でいる姿を見たい。
そして 今後の出産までの 予定を先生に教えてもらいたい。
いつ子宮頚管無力症のオペをするのか?
いつまで安静にするのか?
退院はいつか?

だれも教えてくれない、今の状況に 鬱にならないように
頑張らなくちゃ。。。




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 たかたん育児日記 櫻様な日々~その2~, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。