FC2ブログ
体温 37℃代後半まで やってきました。
7と8じゃ 体の軽さが違うんですね。

それでもまっすに歩けず、左耳も以前聞こえないので 休み。
こんなに 会社を休んだのは、産休以来ですね。
産休の時も こんなに寝てないから、つわり依頼でしょうか???

2年7ヶ月、櫻の夜泣きに付き合ってきた疲れが、今イッキに出た感じです。



さて、寝ていてもどうしても、悶々とします。
どうしても 思い返して、反省してしまします。
書いてこの苦しみから 逃れたい。 そんな思いで 櫻の今回の急性中耳炎の
経緯を覚書。

私自身の今後のためと、反省を込めて。




~櫻の中耳炎の経緯~


11/16 櫻発熱 鼻水 咳 食欲あり
11/17 内科受診 風邪の診断
11/18 鼻水 咳 熱   夜泣き4~5回
11/20 鼻水 咳 熱   夜泣き4~5回
11/21 夜寝るときに 綿棒で耳をコチョコチョしてと 要望 夜泣き30分ごと
11/22 夜寝るときに 綿棒で耳をコチョコチョしてと 要望 夜泣き30分ごと
11/23 夕方 左耳を押さえて「痛い!」と訴える 耳垂れなし。
11/24 「もう耳は痛くない」と言うものの、耳鼻科受診  急性中耳炎




いくつかの 落とし穴がありました。

①耳垂れが出なかったこと
②痛いといっていた時間が短かったこと


私自身これまで中耳炎を患ったことがなかったので、中耳炎がどんなものか?
理解していなかったのが、気づくのが遅れた原因です。

夜泣きが30分ごとだったとき、きっと、櫻は耳に違和感があったのでしょう。
綿棒でコチョコチョして欲しいと言った時も、違和感があったのでしょう。

でも、夜泣きにしろ、ぐずりにしろ、櫻的には 日常な事だったので、
まさか 耳が悪いとは思わなかったのです。
母失格。
「耳が痛い」といわれて、ようやく 中耳炎を疑いました。

翌朝、一番に かかりつけの耳鼻科に行くも・・・・学会にて休診。
ちょっと離れた 耳鼻科へ行きました。
(のちにコレがママの中耳炎発覚を遅らせる原因ともなる)




有名なのか???待ち時間2時間。
う~~~~~~~~。
パパは 「たぶん大丈夫だから、受診いいんじゃない?」と言うも、
このときばかりは、なぜか 母の感が働き、
今受診しないと、大変なことになる!!
と 二時間をつぶすことを決意。

決意して・・・・・・






Cimg3712.jpg
 オープン前の ホームセンターへ車上荒らし(汗)




Cimg3708.jpg
 誰もいないうちに 乗っちゃいました~~~ 

注 良い子はまねしないように!


Cimg3705.jpg
 左オーライ!




Cimg3706.jpg
 右オ-ライ!



Cimg3707.jpg
 発進!!!!




Cimg3703.jpg
 楽しいーーーーーーーーーー!!





注 この後、おおはしゃぎな親子を見た 店員さんが近寄ってきて、
  怒られる!!と思ったら、
  「ご家族で写真撮ってあげましょうか??」 ですって。 ありがとう スミマセン



あまりの 櫻の 喜びように、まさか 耳が痛いなんて・・・とまた忘れるひと時でした。


その後、再度病院へ行き、受診。



左耳は 既に鼓膜が破れた状態の 中耳炎
右耳は 破れる前の中耳炎
抗生物質で 膿がひくのを待つことに。




診療の間中、櫻は 狂い泣き
『もう、やめてーーーー!!』
『反対の耳はなくなったんだよーーーー!!』
『看護婦さんのお姉さんの顔がこわいよーーー!』
『もう、時間がきたから、おしまいだよーーー!!』
『パパの番だよーーーー!!』




押さえつけるママも切なかったです(涙)
もっと 早く気づいてあげれなくて、ごめんね。




先生に、言い訳がましく
「耳垂れもないし、痛がるのも1時間くらいでしたので、気づくのが遅くなりました」と
言ったところ。

①耳垂れは、耳垢が吸収して出てこないこともある。
②痛いのは、鼓膜が破れる瞬間だけで、長くは続かない。
③痛みに強い子は、耳が不快な事も訴えない。


との事です。





受診後の夜、櫻は久々に 30分ごとの夜泣きを止め、通常夜泣きでした。
そして、この夕方から ママは ひどい耳痛と 風邪と発熱に・・・・・。




疲れのせいだと 言ってしまえばそれまでですが・・・・
私の親としての 直感、櫻への視線、思いやりが 疲れで欠如していたのでしょうね・・・。
おかしいな?と思うスピードが遅れてしまいました。

明日は、櫻の中耳炎の経緯を診に病院へ。
良くなってるといいけど。ぐすん。


風邪は万病の元。
疲れは持ち越さない。
母である自分は 人一倍 自分の健康管理もしなくてはいけない。


今回 深く深く思いました。




布団とお友達だと、脳みそだけが活発動きます。
書くことで、少しでもすっきりして、脳を休めて 眠りたいと思います。


おやすみなさい。また布団とお友達になります。




2007 11 28 14:15 





↓応援のクリックを お願いしてもいいですか?





ありがとうございました。

スポンサーサイト



テーマ:病気 - ジャンル:育児



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 たかたん育児日記 櫻様な日々~その2~, All rights reserved.